MENU

船堀南口サザンパーク内科

診療案内

診療案内

内科一般

風邪やインフルエンザ・気管支炎などの一般内科診療はもとより、高血圧や高脂血症(コレステロール値が高めの方)・糖尿病などの生活習慣病、花粉症・じんま疹・気管支ぜんそくなどのアレルギー疾患まで、幅広く診療を行っております。内科の病気は、それぞれが単独で生じることは少なく、他の疾患とのかかわり合いが深いので、総合的に判断し治療する必要があると考えております。当院では、総合内科専門医の資格を持つ医師が、疾患別ではなく、お一人おひとりに適した最新で的確なオーダーメイド治療を致します。
ちょっとでもお体のことで気になる事がございましたら、診療科目を問わず、何でもお気軽にご相談ください。

以下のような症状の方はご相談ください
  • 発熱
  • 鼻水
  • 長引く咳、痰
  • 咽頭痛
  • 胸痛
  • 動悸
  • 脈がとぶ
  • 呼吸苦
  • 貧血
  • 立ちくらみ
  • むくみ
  • 体重減少
  • 食欲不振
  • 頭痛
  • めまい
  • 不眠
  • 尿が出にくい
  • 頻尿
  • 尿もれ
  • 下痢、便秘
  • アレルギー
  • かゆみ など
  •  
  •  
  •  


主な疾患
  • 感冒
  • インフルエンザ
  • 気管支炎
  • 気管支喘息
  • 肺炎
  • 花粉症
  • アレルギー性鼻炎
  • 咽頭炎、扁桃腺炎
  • 脱水症
  • 狭心症
  • 心筋梗塞
  • 不整脈
  • 高血圧
  • 起立性低血圧
  • 高脂血症
  • 糖尿病
  • 痛風
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 肥満、痩せ
  • 不眠症
  • 膀胱炎
  • 過活動膀胱
  • 前立腺肥大症
  • じんま疹
  • 帯状疱疹
  • 甲状腺機能亢進症・低下症 など


各種健診・検診・予防接種詳細はこちら


消化器内科

食道や胃・大腸・肝臓・すい臓など、お腹全般を専門的に診察致します。20年以上にわたる診療経験から、丁寧な問診と診察だけでも、大体の病気は診断することができますが、それに加え、必要に応じてレントゲン・採血・超音波(エコー)・内視鏡(カメラ)などの検査を行うことで、より早い段階での病気の発見が可能となります。血便や痛みといったおしりの症状につきましても、まずはご相談ください。
また、当院では日本消化器内視鏡学会専門医・指導医の資格を持ち、これまで大学病院などで1万件以上の検査・治療を行ってきた院長が、『苦痛の少ない胃カメラ・大腸カメラ』をモットーに、日帰りでできる大腸ポリープの治療(切除)まで、精密で安全な検査・治療を行っております。特に糖尿病をお持ちの方は、検査前後の食事制限や薬の内服など、何かとご心配な点が多いかと思います。当院には糖尿病の知識を十分に持った内視鏡医やスタッフがおりますので、その点でもご安心いただけると思います。

以下の様な症状の方はご相談ください。
  • 胸焼け
  • 呑み込みにくい
  • のどの違和感
  • 胃痛
  • 腹痛
  • 吐き気・嘔吐
  • 胃もたれ
  • 食欲不振
  • お腹の張り
  • 背中の痛み
  • 便秘
  • 下痢
  • 血便
  • お尻の痛み
  • 黄疸
  • 肝機能異常
  • だるさ
  • 体重減少
  • 胃バリウム異常
  • 便潜血反応陽性
  • ピロリ菌チェック・除去  など


主な疾患
  • 逆流性食道炎
  • 食道がん
  • 機能性胃腸炎
  • 胃潰瘍
  • 胃炎
  • ピロリ菌感染症
  • 胃ポリープ
  • 胃がん
  • 十二指腸潰瘍
  • A型肝炎
  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • 自己免疫性肝炎
  • 肝硬変
  • 脂肪肝
  • 肝臓がん
  • 胆石
  • 胆のうポリープ
  • 胆のう炎
  • 胆のうがん
  • すい炎
  • すい臓がん
  • 食中毒
  • 感染性腸炎
  • 過敏性腸炎
  • 潰瘍性大腸炎
  • クローン病
  • 大腸ポリープ
  • 大腸がん
  • 習慣性便秘症
  • 慢性下痢症
  • 痔疾患
  • 非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)  など


胃カメラ・大腸カメラ詳細はこちら


糖尿病内科

厚生労働省の統計によれば、5人に1人は糖尿病かその予備軍と考えられており、糖尿病はもはや国民病とまで言われております。そのうちの大半の方が無症状ですので、『自分は心配ない』と思っておられることが多いのですが、糖尿病を侮ってはいけません。放っておくと眼や腎臓、神経などに異常をきたし、失明したり、腎不全となったり、壊疽(えそ)により足を切断しなければならないこともありうるのです。その他にも、心筋梗塞や脳卒中などの命に直結する病気や、近年では痴呆(ちほう)や骨粗鬆症(こつそしょうしょう)等にも関連することがわかってきております。
健康診断などで血糖値が少しでも高いと指摘された方や糖尿病家系の方などは、症状が無くても、是非お早めにご相談下さい。当院では日本糖尿病学会専門医の資格を持つ医師が、内服薬やインスリン注射の導入だけではなく、医学的根拠に基づいた治療方針をたて、なるべく薬に頼らなくても良いように無理の無いところから治療をスタート致します。

以下の様な症状の方はご相談ください
  • 体重減少
  • 体重増加
  • 口渇
  • 夜間頻尿
  • 手足のしびれ
  • 高血糖
  • HbA1c高値
  • 尿糖陽性
  • 尿が泡立つ
  • 糖尿病家族歴
  • 高血圧
  • 高脂血症(脂質異常症)
  • 動脈硬化
  • 痛風(高尿酸血症)
  • 肥満
  • 立ちくらみ
  • 低血糖
  • メタボリックシンドローム  など


主な疾患
  • 糖尿病
  • 1型糖尿病
  • 2型糖尿病
  • 糖尿病性神経症
  • 糖尿病性網膜症
  • 糖尿病性腎症
  • 慢性膵炎
  • 膵がん
  • 膵内分泌腫瘍  など



小児科

当院では乳幼児から中学生までの小児全般の診療も行っておりますので、子育て中のお父さまやお母さまもお子様とご一緒に受診していただけます。
小児の病気の多くは胃腸炎や気管支炎などの感染症であり、自らの治癒力で治していけることも少なくは無いのですが、高い熱や寝られない咳、食べても吐いてしまうなど、重い症状でお子様が苦しまれたり、時には重症化して入院が必要となることもあります。少しでも症状を軽くできないか、重症化を防ぐにはどうしたらよいかをいつも考えながら、症状をうまく表現できない小さなお子様の出す小さなサインを見逃さないように、日々診療しております。つらい症状を少しでも早く改善できますよう、ネブライザーや鼻吸引なども行っておりますので、お子様に気になる症状がございましたら、早めの受診をお勧めいたします。
また、各種予防接種なども行っておりますので、受付までお気軽にお問い合わせください。

以下の様な症状の方はご相談ください
  • 機嫌が悪い
  • 熱がある
  • 鼻水・鼻づまり
  • 長引く咳・痰
  • のどが痛い
  • むねが痛い
  • ドキドキする
  • 息が苦しい
  • 吐き気・嘔気
  • お腹が痛い
  • 下痢する
  • 便が出にくい
  • 体にボツボツができた
  • ふきでもの
  • 頭が痛い
  • めまい
  • しっしん
  • 乾燥肌
  • かゆみ
  • おむつかぶれ  など


主な疾患
  • 風邪
  • 気管支炎
  • アレルギー性鼻炎
  • 花粉症
  • 急性咽頭炎
  • インフルエンザ
  • 肺炎
  • 気管支喘息
  • RSウイルス感染症
  • 突発性発疹
  • 伝染性紅斑(りんご病)
  • 手足口病
  • 溶連菌感染症
  • 水ぼうそう
  • おたふくかぜ
  • マイコプラズマ肺炎
  • クループ
  • 川崎病
  • 流行性結膜炎
  • 潰瘍性大腸炎
  • アデノウィルス感染症(プール熱)
  • 感染症胃腸炎(ノロ・ロタウィルス感染症)など


予防接種詳細はこちら


連携・提携病院

当院では近隣の総合病院と連携して地域医療を行っております。入院や専門的な検査が必要な場合には、最適な医療機関をご紹介させていただきますのでご相談下さい。